初心者からのアフィリエイト(アフリエイト)をブログで考察するブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回のページランク更新が10月の20日あたりでしたよね。
3ヶ月おきに更新となると次は1月の下旬から2月の上旬と思われます。

[グーグル対策ツール集]の続きを読む
スポンサーサイト
メタタグってどのくらいの効果があるのか。
今までは、無いところから入れたりという形でした。
[メタタグ外した検証]の続きを読む
10月終わりからはじめたトラックバックの検証です。

トラックバックもらったところ以外やったことがないところから始め、
更新も今月は少なく、アクセスも通常の訪問者は激減という中
検索エンジンはどうみたか?
ブログでの検索でみると悪材料揃えての検証です。

トラックバックは前に紹介した一撃トラックバックセンターのみと言う条件です。

トラックバックセンターのトラックバック先は、単に記事でテーマを
決めて、その記事にトラックバックするので、同じ記事に続けてトラックバックを続けることになります。
今月は記事投稿11本です。弱冠トラックバックセンターの中でも
記事により送信先は変えてます。

記事の内容にもよりますが、検索順位でみてみます。
一番、このブログで難しい「アフィリエイト」「ブログ」「初心者」
ではこのテンプレートにしたときはまだ順位なし。
300位、200位ときて昨日は99位でした。

他のキーワードは大して変わりません。
ただ、普通の訪問者からはコメント無かった「アマゾン新戦略続々」は
かなりいろんな角度で検索が飛んできました。
アマゾン関係だけで今月数十件です。
これの効果もあり、なぜか一時ランキングも急上昇したことも。
キーワード勘違いでなく求めた情報が日経などよりも検索でよかったためでしょう。

こうしてみると、ある一定の効果はトラックバックでもあるようです。
ただ、何もやっていないところからの効果の検証なので
すでにやっている人はどうかわかりません。
自分としてはあまりトラックバックのために労力を使おうとは思っていませんでしたが、コメントなど相手の管理人さんに伝言した上では
やるかもしれません。

ただ、トラックバック、ピング、コメント、訪問などブログでの
機能にとらわれない方法も現在探しています。

物販専門ブログやHPだと通用しないかと思うからです。
でも、近頃訪問の動向とかこのブログから距離をおいたことで
気づいたこともありました。
普段、自分のサイトのキーワードは皆持ってますね。
実際の検索は検索する人が決めたわけではありません。
(ここでは実際に飛んでくるキーワードということで考えてください)
サイト運営者が自分の視点で決めたものです。
どんなに考え、調べ、策を練ってもです。
最終的に決めているのは自分です。
キーワードが決まらなければ、公開は出来ないでません。
まず、今回は自分のサイトの持つキーワードの意味を知ることから
書きたいと思います。僕なりの。
[自分のキーワードの持つ意味を知る]の続きを読む
 このブログではトラックバックは結構、難しいという見解で
 書いてきました。やられる側の取り方で良くも悪しくもなりますから。
[トラックバックセンターーを使う]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。